驚き!シラスと大根は組み合わせが悪かった

シラスと大根って組み合わせてが悪い食材ってご存じでしたか?

こんな素敵な組み合わせが、悪いだなんて正直ショックとか言えません。

大根おろしにシラスをまぶして、ポン酢をかける。

想像しただけでお腹がすいてきます。

脂っぽいものにも魚にも合う夢の組み合わせ、頭の中では夢のコラボレーションですが、体内でコラボレーションした瞬間にとんでもない事が発生します。

なんとシラスと大根を一緒にとると必須アミノ酸のリジンの吸収を妨げるのです。

「おーっリジンが摂れなくなるのか・・・」

「なるほどそれは注意しないといけないな・・・」

「???」

そもそもリジンってなんじゃい?

そこが解らないと話が全く発展しません。そして暇な私はリジンについて調べてみました。

リジンとは

リジンの効果を以下にまとめます。

  • 疲労回復効果
  • 集中力を高める効果
  • 肝機能を高める効果
  • 単純疱疹(ヘルペス)を予防
  • 改善する効果
  • 脳卒中の発症を抑制する効果
  • 髪の健康を保つ効果

これを逆に言えば、リジンが不足すると

  • 疲労回復が遅れる
  • 集中力が下がる
  • 肝機能が弱まる
  • 単純疱疹(ヘルペス)になりやすくなる
  • 脳卒中の発症を抑制できない
  • 髪の健康が保てない

となり、非常に困ることが解ります。

なのでシラスと大根を摂るとリジンが不足する様に思えますが、摂れないのなら他のものから摂ればいいのです。

シラスと大根はおいしい組み合わせなので、この際リジンの摂取に関しては諦めましょう。

ちなみにリジンが多い食材は以下の様になっています。

  • 牛乳
  • チーズ
  • 鶏肉

これら食材は簡単に摂取できますので、リジンが気になる方はこれら食材から摂取してみてはいかがでしょうか。

そもそもシラスと大根だけでリジンを摂っている人はほぼいないと思います。その為何も気にせずに、リジンを摂りたいと思った時は他の食材から摂ることをお勧めします。

このシラスと大根の組み合わせに関しては、調べて見た結果特にどうでも良いと言う事が解りました。

足りないリジンは他の食材で埋め合わせができますし、この食材を同時に摂ったからと言って体に害が出るものではないので、いままで通り何も気にせずに食べる事をお勧めします。

シラスと大根は我が家の夕食では良く出てくる組み合わせだったので、どうでもよい結果で本当に良かったです。

ただ組み合わせによっては、体に害のでるものもありますので、他の食材の組み合わせに関しては注意する事をお勧めします。

結果:シラスと大根の組み合わせは特に気にする必要無し!